ホーム

 

AFMについて

 

お問い合わせ

 

 

AFMについて Japanese

AFM は、投資関連業界に特化したエグゼクティブ・サーチ会社です。経営陣は、合計100年以上の日本/アジア関連の経験年数を持つコンサルタントによって構成されています。各コンサルタントは投資関連業界におけるそれぞれ独自の専門分野において輝かしい実績を挙げて参りました。このことは顧客企業の業務内容の理解や専門知識の把握という観点で大いに役立っています。

AFMは、伝統的資産、代替資産における一流の国際的な投資銀行、運用会社等の顧客基盤を有しており、AFMのコンサルタントはバイサイド、セルサイド双方の株式、債券、デリバティブ分野における高度なプロフェッショナルのサーチ体制を構築しています。AFMのサーチ分野は、セールス、アナリスト、トレーダー、ファンドマネージャー、マーケター、商品開発、コンプライアンス等、極めて多岐にわたります。

AFMは、業界知識を重視することで効率よく顧客企業との関係を構築してそのサービス向上に努め、顧客が今日の不安定かつ競争の激しいグローバルな投資関連業界において成功するために必要不可欠な優秀な人材を確保するために全力を尽くします。AFMのコンサルタント・チームの主要メンバーは以下のとおりです。

日本

ロビン・ランバート C.E.O - 東京および香港における証券ブローカー業務を中心に20年以上のアジアの投資関連業界の経験有する同時に、独自の投資関連会社を持つ。日本の機関投資家との長いビジネス経験を有する。

国際貿易における学位取得後、ジャーディン・マセソンに5年間勤務。1987年にクロスビー証券の新興アジア株式のブローカービジネスに従事。その後、日本のビジネス開発の担当者となる。1992年に東京オフィスを開設するまで4年間は、香港から日本の機関投資家の顧客開拓を行う。1996年まで東京オフィスの拡大に貢献し、その後シンガポールのING証券、ロンドンのBZW証券のセールス・ダイレクターに就任。日本に戻りたいとの思いから、1998年にAFMを設立。現在は東京を拠点としながら、香港、ロンドンにも度々出掛ける。
電話:東京+81-(0)50-5532-3050、香港+852-8175-3677

竹中 聡  シニア・コンサルタント 為替デリバティブ・トレーディングおよび現物/デリバティブ取引所ビジネス等において20年以上の経験を持つ。第一勧業銀行のコーポレート・ファイナンスおよび外国為替部門においてキャリアをスタート。その後ニューヨークのケミカル銀行で日本の為替関連業務に従事。その後1990年にロンドンのバークレイズ銀行に入社し、トレジャリー部門において日本の機関投資家向けのジャパン・デスクの立ち上げを行う。その後5年間はLIFFE(ロンドン国際金融先物取引所)に勤務し、日英間の業務を行うジャパン・デスクを取り仕切る。1998年から2003年までは、東京証券取引所ロンドン駐在員事務所の副所長となる。その後は新華ファイナンスのコーポレート・コミュニケーションのマネージング・ダイレクターに就任し、同社の東証上場を担当。AFM においては、デリバティブおよび関連業務を担当。英語が堪能。
電話:東京+81(0)50-5539-5199

児玉 早人 シニア・コンサルタント 投資関連業界で20年以上の経験を有し、日系ならびに外資系の大手運用会社においては10年以上のマーケティング業務の経験を持つ。1985年に日興證券でキャリアをスタート。数々のセールス関連業務を内外で行う。BZW証券において日本株のリサーチ・アナリスト務めた後、1998年に日興アセットマネジメント入社。2005年からは、アライアンス・バーンスタインにてリテール向けのマーケティング業務を行う。AFM入社前は、米国大手運用会社ジャナス・キャピタル・グループの海外部門であるジャナス・キャピタル・インターナショナル・リミテッドにおいてマーケティング・ダイレクターを務める。ジャナスにおいては、各種マーケティング・ツールの開発からイベント企画、広報、広告宣伝など、幅広い業務を手掛ける。明治大学法学部卒業。米国ジョージタウン大学にてMBA(経営学修士)を取得。英語が堪能。


ホーム AFMについて お問い合わせ ジョブ・サーチ 個人情報の取り扱い ご利用にあたって